机 引越し

机の引越し どうすればいいの?

机の引越しは何に気を付ければいい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

大型の机は引越しをする際に悩みの種にもなってしまいます。
学習机や事務机は大きいものが多いため、
引越し料金が高くなってしまうのではないかと心配ですよね。

 

あまり使っていないということであれば処分するというのも一つの手です。
また、古い机は引越しを機に買い換える方も多くいます。

 

ただ、使い慣れた机や毎日使っているものは引越し先に持っていくことを検討しましょう。

 

自分で運ぶことは可能?

机といっても重さはものによって全く違います。
重量のある机でも男性であれば運ぶことは可能でしょう。
女性の引越しの場合は知り合いにお手伝いをお願いした方が良いですね。

 

業者にお願いした場合も同じことがいえますが、
机の中身をすべて出して段ボールなどに梱包しておきましょう。

中身を入れたままにしてしまうと輸送途中に飛び出したりして危険です。

また、可能な限り分解をしましょう。
業者に依頼をする場合は業者が
分解や組み立てを行ってくれることが多いのですが、
自分で運ぶ場合は分解なども自分で行う必要があります。

 

この時の注意点として、分解したパーツは
それぞれエアキャップなどでしっかり包んでおきましょう。
中には分解できないタイプの机もありますが、
そういったものは可能なところまで分解をしたら後は全体をエアキャップで包みます。

 

また、車に積み込む際にも注意が必要です。
机はとても重たいものなので、
トラックの奥に詰め込むのはなかなか難しいですよね。
そのため、奥に軽い物を積んでから
手前に机などの重いものを積むと良いでしょう。

 

または荷台に毛布を敷いてその上に机を乗せ、毛布を引っ張って机を移動する方法もあります。

 

自力で運ぶ方法についてご紹介しましたが、
基本的に机のような大型のものは自分で運ぶよりも業者に依頼した方が安全です。

 

業者に依頼するメリット

机のような大型家具は業者に依頼するのがおすすめです。
自力で引越す場合は細かく分解した方が良いのですが、
業者に依頼すると組み立てた状態でそのまま運べるケースも多いです。

 

また、机の引き出しもそのままで良いケースもあるので、
確認しておくと良いでしょう。
ただ、その場合も引き出しの中身はすべて取り出しておくように言われるはずです。

 

業者に依頼すると思い荷物を運び慣れているスタッフが
机を運び出してくれるので、安心できますよね。

 

引越し業者ではなく運送業者にお任せすることもできるので、
どちらに依頼したほうが安く済むのかチェックしてみると良いでしょう。

机以外にもお願いしたい荷物がある場合は
まとめて見積もりを取った方が安く済みます

机の引越しは何に気を付ければいい?お勧め一括見積もりサービスはコチラ

 

机の引越しで注意したいこと

引越し先に机を持っていくかどうか悩んでいるという方もいるでしょう。
ここで注意したいのが、訪問見積もりを依頼する際には
机を持っていくかどうかはっきりさせておかなければならないということです。

 

仮に訪問見積もりの際には持っていかないと伝えていたものの、
気が変わって持っていくことにしたとしましょう。

これを業者側に連絡しないでいると、当日業者が用意したトラックでは
荷物を積みきれない状態になってしまうかもしれません。

 

もし気が変わって持っていくことになったのであれば、
できるだけ早く連絡しておく必要があります。

このように訪問見積もり時と当日の荷物内容が違う場合、
ペナルティが発生してしまうこともあるので注意しましょう。

これは机以外でも言えることなので、処分を迷っている家具や家電がある方は
早めに決めておくことが大切です。

 

まずは訪問見積もりから

正確な費用を知るためには訪問見積もりを依頼する必要があります。
机のみを運んでもらうのであれば正確なサイズを伝えることで
見積もり額を出してもらえますが、他にも依頼する荷物がある方は
必ず訪問見積もりをお願いしましょう。

 

ただ、どの業者に対して訪問見積もりを依頼すればいいか悩んでしまう方も多いはず。
訪問見積もりはできるだけ多くの業者に依頼した方が良いのですが、
その前にたくさんの業者から仮見積もりを取り、どこが安いのかチェックしましょう。

 

仮見積もりはできることならば10社ほどに依頼しておいた方が良いです。
その中から安い見積もりを出してくれた業者3〜5社ほどに対し
訪問見積もりを依頼すれば効率よく安い業者を見つけられます。

 

引越し業者といっても様々な種類があるため、
すべてに対して訪問見積もりを依頼するとかなりの時間がかかってしまいますよね。
訪問見積もりにかかる時間は1社あたり30分から1時間ほどとなっているため、
10社を比較するとなると数日がかりで行わなければなりません。

 

先に仮見積もりで業者を選別しておけば最低限の比較だけで済むので、
短時間で訪問見積もりを済ませたいと思っている方も仮見積もりの比較から始めましょう。

無料で利用できる一括見積もりサービスを活用すれば
簡単に仮見積もりが取れます。

大手だけでなく中小の業者も比較できるので、
安く机の引越しができる業者が見つかるでしょう。

 

机の引越しは何に気を付ければいい?お勧め一括見積もりランキング

引越し侍


お勧め その1 まずはここから

 

テレビCMなどでもお馴染みの引越し侍

絶対に外せない一括見積もりサイト

 

簡単に一括見積もりができて全国160社もの

提携企業の中から最安値を探せます

 

引越し価格ガイド


お勧め その2 ここも抑えよう

 

見積もり比較で最大50%

安くなることもある引越し価格ガイド

 

引越し価格ガイドはキャンペー中の優良企業に出会えれば

驚くほど安い金額で引越しができることも

 

HOME’S 引越し


お勧め その3 ここも忘れずに

 

独自の割引サービスのある

HOME’S 引越し

 

3つのポイントを抑えるだけで最大50%オフになることも

全国130社の中からピッタリの業者がみつかるはず。